© 2016 by HONDAeri. Proudly created 

 About me

本多惠理 HONDA eri  ⚪️  問い合わせ-mail→erihonsky@gmail.com

 

 

幼い頃は砂浜で拾った貝殻や石、ガラスの破片などが、かけがえのない宝ものでした。

土産物店に並ぶ可愛いなおもちゃ、焼き貝の匂い、空を飛ぶ鳶の姿、漁船のペンキの剥げた色・・
すべてが、楽しくキラキラ輝いて見えたのです。

 

青い海、青い空、汐の匂い、風や波の音、そこに立って見えるもの、感じるもの、すべての風景が描きたいと思ったとき、
次第に船のカタチなどは消えていき、絵の具のうねりや強く青い色、飛び跳ねるしぶきとなって、
画面は抽象的に表現されるようになりました。

 

人は生きてきた環境や経験、すべての記憶をもって今見えているものを感じることができるのです。
そういったすべてのことを含めた風景というものを描きたいと思っています。

 

作品を作ることは、日々の日記のようなものです。言葉で表現できない自分の世界を作品を通じて表現したい。
だから、描くときは自分に正直でありたいと思っています。「絵」は語るものではなく、「絵」が語るものであるのだから。

 

1988年  多摩美術大学 油画専攻卒業   
1990年  多摩美術大学 大学院修了

 

 

■個展
1989年 なびす画廊
1996年 ガレリアグラフィカ bis
1997年 三木ギャラリー (91年、90年、88年、87年)
1998年 ガレリアグラフィカ bis
2001年 ガレリアグラフィカ bis
2003年 ガレリアグラフィカ bis
2004年 ギャラリー椿 GT2 (05年)
2006年     ガレリアグラフィカ bis
2007年    日本橋高島屋
2009年    ガレリアグラフィカ bis
       ジャック&豆の木(鎌倉)
2011年 ガレリアグラフィカ bis
2013年  art Sea (茅ヶ崎)
2014年    ガレリアグラフィカ bis

2016年 藍画廊 >→Panorama gallery

      ギャラリー解説

2017年 ガレリアグラフィカ bis

2019年 ガレリアグラフィカ bis

 

 

■グループ展
 

1986年 2人展(オリエント画廊)
       グループ展(ギャラリーフロイデン・東京)
1987年 神奈川県美術展〜89年
       新制作展 (東京都美術館 東京)〜89年
1988年 新制作神奈川グループ展〜90年
        3人展 (なびす画廊 東京
       史水展 (スペース21 東京)〜90年
       表現の現場展 88年(多摩美術大学)
1989年 ジャパン大賞展(洋協ホール  東京)
1990年 グループ展 (世田谷美術館   東京)
1991年 フィラン大賞展準大賞(ブロードウェイギャラリー)
1992年 フィラン大賞展招待作家(ブロードウェイギャラリー)
       21世紀の騎手 1992展(シドニーマンリー美術館  松坂屋)
       日本画廊協会展(東京セントラルアネックス)
1993年     フィラン大賞招待作家展(ブロードウェリギャラリー)
          21世紀の騎手 日本の絵画展 (松坂屋)
1995年 エコールドパリ展(ブロードウェイギャラリー)
2009年    アーカイブス展(銀座シンワアートミュージアム)
2012年 史水展(銀座アートホール)
      多摩美術大学神奈川支部(フェイアートミュージアム横浜)
2014年 海テーマ展覧会(art Sea  茅ヶ崎)

2016年 8Seas+(art Sea  茅ヶ崎)

2017年     GALLERY YUKI-SIS 二人展 ( 本多惠理 / 山内賢二) 7 月

                  YUKI-SIS 四人展 ( 生きものがかり) 9 月

                 軌跡の庭(藍画廊)  

2018年 Small Works 2018 ガレリアグラフィカ bis         

2019年 海がテーマ展覧会(art Sea  茅ヶ崎)

2019年 青山スパイラルー妄想をカタチに変えたアーティストたちー


■その他
 

1988年 池坊華道の表紙(年間掲載)
2007年    ザ・リッツカールトンホテル六本木(3点)
2011年 ギャラリー椿チャリティーオークション参加

 

​▼2017年 ガレリアグラフィカbis    会期動画

 

 

​▼2019年 ガレリアグラフィカbis    会期動画

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

Childhood, shells and stones picked up on the beach,Such as a glass of debris, was my treasure.Cheap toys lined up in the shop in the region,
Appearance of kite flying grilled shellfish of smell, the sky,Fishing boats of paint and bald color …
All, it is seemed shining happily sparkling.Blue sea, blue sky, Shiodome of smell, wind and waves of sound,
What you see is standing there, what you feel,It has all of the landscape motif.To recall, draw, draw and Recall It was repeated, disappear, such as gradually ship shape,
Paint texture and strong blue color, and become a jumping splash, Picture of the screen are now abstract representation.

Human beings live has environment and experience,To have all of the memory You can feel what it is seen today.

The ones that landscape, including such a all things I thought that want to draw.

Making work is like a daily diary. My world that can not be expressed in words And we want to express through the work.
So, When drawing I I am I want to be honest with yourself.

 

1988 Tama Art oil painting Graduated
1990 Tama Art University Graduate School Completed

 

■ exhibition
1989  Nabis Gallery
1996  Galleria Grafica bis
1997  Miki Gallery (’91, ’90, ’88, ’87)
1998  Galleria Grafica bis
2001  Galleria Grafica bis
2003  Galleria Grafica bis
2004  Gallery Tsubaki GT2 (05 years)
2006  Galleria Grafica bis
2007  Nihonbashi Takashimaya
2009  Galleria Grafica bis
   Jack and the Beanstalk (Kamakura)
2011  Galleria Grafica bis
2013  Art Sea (Chigasaki)
2014  Galleria Grafica bis

2016     i-gallery→Panorama gallery

■ Group Exhibition
  2 people Exhibition 1986 (Orient Gallery)
  Group Exhibition (Gallery Freudenberg, Tokyo)
1987 Kanagawa Prefecture Art Exhibition ’89
  New Exhibition (Tokyo Metropolitan Art Museum, Tokyo) – ’89
1988 new production Kanagawa Group Exhibition ’90
  3 people Exhibition (Nabis Gallery, Tokyo
  Fumimizu Exhibition (Space 21, Tokyo) – ’90
  Representation of the site Exhibition ’88 (Tama Art University)
1989  Japan Prize Exhibition (Western Association Hall, Tokyo)
1990  Group Exhibition (Setagaya Art Museum, Tokyo)
1991  Firan Award Exhibition quasi grand prize (Broadway Gallery)
1992  Firan Award Exhibition invitation writer (Broadway Gallery)
  21 century of jockey 1992 Exhibition (Sydney Manly Museum, Matsuzakaya)
  Japan Gallery Association Exhibition (Tokyo Central Annex)
1993  Firan Award invitation writer Exhibition (Broadway Li Gallery)
  Jockey of 21 century Japanese painting exhibition (Matsuzakaya)
1995  Ecole Paris Exhibition (Broadway Gallery)
2009 Archives Exhibition (Ginza Shinwa Art Museum)
2012  Fumimizu Exhibition (Ginza Art Hall)
  Tama Art University, Kanagawa Branch (Faye Art Museum Yokohama)
2014  Sea theme exhibition (Art Sea · Chigasaki)
2016  8Seas+ (Art Sea · Chigasaki)

 

■ Other
 

Cover of 1988 Ikenobo flower arrangement (annual publication)
2007  The Ritz Carlton Hotel Roppongi (3 points)
2011     Gallery Tsubaki charity auction participation

2019koten.jpg

Let's work together

Email: erihonsky@gmail.com                           

  • Facebook Basic Black
  • Twitter Basic Black
  • Instagram Basic Black
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now